しらすの物置き

シャドウバースをメインにいろいろ書いていくつもりです

けものフレンズ 3話 感想

寝る前に、書いていきます。

いつものネタバレ注意線

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

まず、トキちゃん可愛かった...♡

声が個人的にすごい好みでした。

早くもお気に入りキャラ見つけちゃいました。

 

では考察?いきます。

3話では山の頂上の方にバスのバッテリーを

充電しに行きますね。

やっぱりあった、文明の跡。

ロープウェイがあったり、頂上に小屋があったり...(しかも小屋はソーラーパネル完備ときた)

うちでもソーラーパネルなんかねーよ!!

また、前回は書きませんでしたが、サンドスターなるものもあります。

本編の中で、サンドスターによって地方によって明確に気候が区分されている、というような発言もありました。

謎の生物・セルリアンなんてのもいますね。

また、トキの発言で、

「動物の姿だった頃は〜」

「フレンズの姿になってからは〜」

↑これ聞いたとき、!?ってなりましたよ...

以前は、私たちが暮らす世界のようであったが何かが起こって文明は衰退して、あのような世界になって...ってこと?

いや、でもそれは違うか。

だってジャパリパークって無限に続いてるわけではなさそうだし。根拠はないけど。

誰かが実験的にその世界を作って、動物たちを"フレンズ"という形態へと変化させ、

そこに普通の人間の、かばんちゃんを送り込んだ。その際、かばんちゃんの記憶は消されている(外の情報を持ち込ませない為)とか?

 

なんだかSAOのアリシゼーション編に似た感じだなぁ。あくまで僕の憶測ですがね、えぇ。

謎は深まるばかりです。